スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バッテリー遠隔サービス

BMSCは、電動フォークリフトや電動牽引車、高所作業車やシニアカー等に使われている
バッテリーを遠隔監視するサービスです。

定期的なレポートやアラートメールが届くので、バッテリーがダメ(動かない)になるまえに
計画的なメンテナンスや交換ができます。≪故障予知ができます。≫

常時監視するので定期点検だけでは不足するメンテナンス管理をバックアップする新しい
クラウドサービスです。
BMSC
たとえば、
・液枯れする前に液面が低下している機種をメールで知らせたり
・充電が不足している機種があることを確認できたり
・あと、どの位で寿命になるか?交換に幾ら予算が必要か? や、

そもそも、
・仕事量に対してバッテリー容量が足りない!
・遊んでいる(あまり動いてない)車両がある!
・充電器が壊れてた!!
などもわかります。

排気ガスを一切出さない電動フォークリフトの普及は今後も増えるようでますが、高額な
バッテリーの管理にも是非取組んではどおでしょうか?

BMSCはバッテリーの寿命がわかるサービスなので、新たな専任者(責任者)の人件費を
増やすことなく計画的に予算化ができます。

お問合わせ
株式会社イーコース
info@ecourse.co.jp
スポンサーサイト

tag : バッテリー フォークリフト コスト 補水 削減 電解液

新しい バッテリー遠隔監視サービス「BMSC」 は、
株式会社イーコースがお届します。

BMSC rogo

tag : バッテリー

​物流ウィークリー2016年4月11日号より
バッテリー状況をクラウド上で把握「BMSC」
 ATグループのトヨタL&F中部(名古屋市昭和区)では、フォークリフトバッテリーの適正な
管理を支援するバッテリーマネジメントシステム(BMS)をユーザーに提案している。
 同サービスは、フォークのバッテリーに専用の計測器を取付け、放電量や充電量を計測。
補水管理の状況、電気代、バッテリーの寿命などを「見える化」するというもの。サービス部
は、「バッテリーの寿命は『総量で何Ah使えば来る』とおおむね決まっている。つまり、1日
何Ah使っているかがわかれば、寿命がわかる」と説明する。
 サービスの流れとしては、同社スタッフがユーザーの現場に出向き、計測器からBluetooth
経由でデータを抽出。それをサーバー上で解析した上で報告書を作成する。
 7年前から提供しているサービスだが、4月からはイーコース(東京都中央区)と共同開発した
通信で自動的にデータが送信される「バッテリーマネジメントシステムクラウド(BMSC)」にバー
ジョンアップ。「今後は『セミリアルタイム』での状況把握が可能になり、充電忘れや液枯れなど
の非常事態にもいち早く対応できる」とも。
 使用状況を把握した上で、同社スタッフがアドバスも。「毎日、バッテリーの能力以上の放電を
していることが分かった場合は、バッテリーのサイズを上げる、予備バッテリーを持つ、ほかの
車両に仕事を割り振るなどの提案を行う」。また、「液温が高いとバッテリーの寿命を縮める要因
になる」とし、液温が高くならないような稼働方法を提案するという。「1台ごとの状況を正確に把
握し適切に管理することで、全体のフォークの動きを良くすることができる」。
 「どの現場でも『フォークリフト管理者』という専任者はおらず、ほかの仕事との兼任が一般的」と
した上で、「なかなか手が回らない部分を弊社のサービスでお手伝いできれば、より有効的に、
より長くバッテリーを使っていただくというのが、このサービスの狙い。バッテリーの管理工数を
減らすことで、本業に集中していただきたい」と強調する。

tag : フォークリフト バッテリー コスト 補水 削減 電解液

補水は充電のあと!

バッテリー補水は充電あとにしましょう!

ただし、バッテリーが液枯れしないよう管理してください。


というのが、一般的なバッテリーの使用方法です。

※ 一番上に英語で書いてます

20140119 153822


精製水タンクは2m~6mの範囲。

これ以下だと水が止まらない?
これ以上だと水があふれる?  時間もかかり面倒です。



5分以内?  これ以上やると、水があふれる可能性があります。
           
               時間もかかってしまい面倒です。


これはフィラデルフィアサイエンティフィックの圧力式バルブ「インジェクター」です。

専用タンクを使って加圧するので短時間しかも正確に水が止まります。

48V(24セル)で約10秒程度で補水が完了! (動画はYouTubeにあります)

①2013518 004




お問い合わせ先は・・・
Philadelphia Scientific Japan Inc.
TEL:03-3527-8060
info3@phlsci.co.jp


Philadelphia Scientific Japan Inc. | Facebookページも宣伝

tag : フォークリフト バッテリー 補水

海外製フォークリフト用バッテリーの一括補水を交換

海外製のフォークリフトバッテリー、つまり輸入バッテリーについてきた
一括補水システムをフィラデルフィアサイエンティフィック(PS)の
インジェクターに交換しました。


どちらが良いか? ということではなく、

このユーザー様が「使いやすいから!」という事で交換です。


世界で最も使われているドイツの補水システムです。(これはOEM)

①20140119 153410

フタ開いて比重計が入る?
②20140119 153427

フロート式です。 長さと形状が違う数タイプあります
③20140119 153305


問題は、ココ!  茶色い汚れが付いてしまいます。

半年以上経ってくると、この汚れが浮きの上下を邪魔する場合があります。

すると、水は止まらなくなり溢れます。
 これは、新品なので数回した充電はしてません)
⑤20140119 153532

浮きを使わない補水システムはPS圧力バルブ、「インジェクター」です!

補水の仕組み


お問い合わせ先は・・・
Philadelphia Scientific Japan Inc.
TEL:03-3527-8060
info3@phlsci.co.jp


Philadelphia Scientific Japan Inc. | Facebookページも宣伝

tag : フォークリフト バッテリー 補水 精製水 延命効果 電解液 処理

プロフィール

PSマン

Author:PSマン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。