スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新商品、バッテリー・ワイプのご紹介。

今回新たに登場した新商品は、安全管理用品の中で希硫酸対策に関するもので、
現在ご好評いただいている「中和・クリーナー」の部類に属する商品です。

【商品名】
バッテリー・ワイプ「Sta-Safe」
       BT%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%97%E2%91%A0.JPG
商品の概要は、「バッテリーをウエットティッシュで中和しながらキレイにする」といもので、
使用方法もウェットティッシュとほぼ同様です。もちろん、希硫酸に反応すると色が変わる
インジケーター機能があるので、中和状況が確認できるので安全安心です。

国内販売にあたり、在庫、その他ご用意できました。
       BT%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%97%E2%91%A1.JPG

        BT%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%97%E2%91%A2.JPG

フォークリフトのサービスマン、ユーザー、ゴルフカートのマシン担当、販売業者の方などに
ぜひお使い頂きたいと思います。

そうそう!バッテリーの表面をキレイにしているとバッテリーの持ちが良い!とういのは
今や定説です。
再生効果はありませんが、鉛バッテリー延命効果はあります。

フォークリフト、ゴルフカートのバッテリーのみならず、自動車、トラック・バスのバッテリーを
扱う場合、そばに置いて頂ければ、お役に立ちます。

Ramsey groupの製品は国内販売にあたり、在庫も揃えております。

中和・クリーナー、中和・吸着剤に加えてご愛用ください。

お問い合わせ先は・・・
Philadelphia Scientific Japan Inc.
http://www.phlsci.co.jp
info@phlsci.co.jp


Philadelphia Scientific Japan Inc. | Facebookページも宣伝
スポンサーサイト

tag : フォークリフト バッテリー 安全衛生 削減 延命効果 電解液 処理

希硫酸の吸着マット(中和+インジケーター機能付き)

フィラデルフィア(PS)は、産業用バッテリーの維持管理用品(メンテナンス)と
安全管理用品(セーフティー)をお届けしています。 ※共に海外製です。

Ramsey group 安全用品の新商品が登場しました。
充電中に溢れる希硫酸(バッテリー液)が床面を腐食する事故を防止する『吸着マット』 です。
%E4%BF%AE%E6%AD%A3%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%AF%E5%90%B8%E7%9D%80%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%88.JPG
※ 無償サンプルご用意してます。


■ 使用事例
鉛蓄電池の充電場所で良く見かける「希硫酸による床面の腐食」です。
%E2%91%A0IMG_0063.JPG

≪拡大すると・・≫
%E2%91%A1IMG_0075.JPG


交換用バッテリーの充電場所のトレイは・・・  ( 左は無し 右は吸着マット有り )
%E2%91%A2IMG_0098.JPG


吸着マットをキレイに敷くと・・・  万が一、希硫酸が溢れても、吸着マットがあるから大丈夫!
※ キレイです。
%E2%91%A3IMG_0105.JPG




フォークリフト(リーチタイプ)もバッテリーが充電中に液が溢れると、機台を腐食してしまいます。
%E2%91%A4IMG_0148.JPG

吸着マットを下に敷くと、機台の腐食を回避できます。
%E2%91%A5IMG_0158.JPG

お問い合わせ先は・・・
Philadelphia Scientific Japan Inc.
http://www.phlsci.co.jp
info@phlsci.co.jp


Philadelphia Scientific Japan Inc. | Facebookページも宣伝

tag : フォークリフト バッテリー 安全衛生 電解液

バッテリー液、水枯れ注意報、発令?

暑い日が続くと、バッテリー液の減りが早くなります。
バッテリーの水枯れにご注意ください。


バッテリー管理者さまへ
補水、確認してますか?」


爆発事故の原因 (これは、水減りが少ないエンジン始動用バッテリーの例です)
%E7%88%86%E7%99%BA%E4%BA%8B%E6%95%85%E3%81%AE%E5%8E%9F%E5%9B%A02009.JPG

では、水減りが多いフォークリフトバッテリーは?

ユーザー:「業者に任せているから!」

では、業者さんは?
(例:トヨタL&F、ニチユMHI、住友フォーク、TCM、コマツリフト、日産フォークリフト、等の販売店さんのこと?)


「月次点検の時には補水をしてます!結構、量が入ります・・・。」

業者さんに業務委託していも、事業者として管理責任があります。 ご注意ください。 水は減ってます。

saigai%20BT.JPG

電極を水で冷やす(冷却)するためではありませんが、電極がむき出しになると
周囲のガスに引火して爆発します。


バッテリー液のコストを大幅に削減する「デオナイザー」

■ こぼれた希硫酸を中和・吸着する「安全管理用品」 等、ご用意しております。

お問い合わせ先は・・・
Philadelphia Scientific Japan Inc.
http://www.phlsci.co.jp
info@phlsci.co.jp


<Philadelphia Scientific Japan Inc. | Facebookページも宣伝



tag : フォークリフト バッテリー 精製水 安全衛生 補水 処理 削減

バッテリー液の重要性とコストについて

「電池工業会」より

液量点検を励行してください

バッテリーは液量不足のまま使用すると、「爆発」することがあります。

(1)バッテリ液不足
規定量以下の状態で使用を続けると、バッテリの金属部分が露出し、劣化が進みます。

(2)劣化が加速
劣化がさらに進むと、劣化部分でスパーク(火花)が発生することがあります。

(3)内部のガスに引火する。
スパークがバッテリ内部に溜まっている水素ガス(充電時や自己放電時も発生します)に引火し、
爆発することがあります。

(4)液量が不足していると、バッテリ内に水素ガスが多量に溜まり、爆発が大きくなることがあります。

(5)火気に注意してください。
   イ)スパークは端子部とハーネスの緩みや金属工具によるプラス端子部とマイナス端子部、
     プラス端子部と車体の接触(ショート)など外部要因もあります。
   ロ)タバコの火なども引火源となります。

※エンジン始動用バッテリーの例ですが、約7割が液量不足で爆発事故が発生してます。
爆発事故の原因グラフ

電動フォークリフト、ゴルフカート、清掃機器(フロアマシン等)に使われる産業用バッテリー(デープサイクル)は
バッテリー液の減る量が多いので、もっと液面管理が重要です。


デオナイザーを使うと、バッテリー液を買わずに管理コストを大幅に削減できます。 ※FaxDMでお届け中です。
デオのキャンペーン

バッテリーの安全対策+コスト削減でお役に立ちます。

お問い合わせ先は・・・
Philadelphia Scientific Japan Inc.
http://www.phlsci.co.jp
info@phlsci.co.jp


<Philadelphia Scientific Japan Inc. | Facebookページも宣伝

tag : フォークリフト バッテリー コスト 精製水 補水 電解液 延命効果

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。