スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EBバッテリーの補水を検討

ゴルフカート、スイーパー等の清掃機器、工事現場等の内装工事で活躍する
高所作業車などのEBバッテリーは、フォークリフトと同じディープサイクルのタイプ
なので、充電中に水が減ってしまい補水作業を怠ると液枯れの危険があります。

EBバッテリーのキャップは、ネジ式なので補水作業が面倒だ!と良く聞きます。
量が少ないと液枯れしてしまい、量が多いと充電中に電解液が溢れます。
補水作業中もキャップを外し、電解液(希硫酸)が床に垂れないように注意し、
溢れないように注意が必要なので確かに面倒です。

そこで、フィラデルフィア(PS)の一括補水「インジェクター」をEBバッテリーに装着を想定し
一括補水のデモキットを作成しました!
①2013518 004
6セル、12Vのモノブロックタイプのバッテリーをイメージしてます。
②2013518 002

配管のモレが無いかを確認するため、水を入れてみました。
それぞれのバルブが水面を感知して止まり、全て止まるとポンプも止まります。
※自動停止機能なので入れ過ぎる事がありません。 溢れません。
③2013518 007

補水前の状況を想定し、500mlの水を抜き取り、セル間のバラツキを作りました。
④2013518 010

動画あります。
EBバッテリーを想定

補水開始から終了まで約5秒です。ポンプが自動停止したらスイッチをオフです。
※補水開始でホースのコネクターが動いてしまったので次回は固定します。


補水作業の効率アップはバッテリーの持ちにも影響します。 長持ちも可能です!



お問い合わせ先は・・・
Philadelphia Scientific Japan Inc.
TEL:03-3527-8060


Philadelphia Scientific Japan Inc. | Facebookページも宣伝
スポンサーサイト

tag : フォークリフト バッテリー コスト 補水 電解液

コスト削減だけでなく、環境面でも選ばれてます。

バッテリー液、つまり精製水を水道水から作る「デオナイザー」型式:PS-300が好評です。
※気候的にもバッテリーの水枯れにご注意ください。


20Lの箱を山積みにして「うちは●●●フォークから安く入れてるから!」とか
「ネットで一番安い所から買っている」と良く耳にします。

しかし、補水用のバッテリー液(精製水)を一番安くする方法は「デオナイザー」です。

確実にコストを下げることができます。
月に4箱以上、バッテリー液(精製水)をお使いなら一年で費用は回収できます。
  デオナイザー費用対効果表

実際お使いのユーザー様からは・・・・
蛇口にコネクターで接続して、必要な時にすぐ必要な分だけ使えるのが良い。
まとめ買いする必要がなく、保管スペースが有効利用でき、ゴミもでない・・・・と好評です。

フィラデルフィアサイエンティフィックのデオナイザー(精製水製造装置)PS-300はアメリカ製です。

PSJ(フィラデルフィアサイエンティフィックジャパン株式会社)が輸入し国内で検品、加工して
お届けされます。
※類似した名称及び社名があるようです。ご注意ください。
梱包前


バッテリー駆動のフォークリフト、ゴルフカート、高所作業車、電動車をお使いなら
バッテリー液(精製水)を使い続けなければなりません。
  
  ・買い続けますか?   ・デオナイザーに変更しますか?

コスト削減だけでなく、環境面でも選ばれています。
フォークリフトの販売ディーラー、機械工具商社などからバッテリーユーザーに販売されます。


お問い合わせ先は・・・
Philadelphia Scientific Japan Inc.
TEL:03-3527-8060


Philadelphia Scientific Japan Inc. | Facebookページも宣伝

tag : 削減 補水 精製水 フォークリフト バッテリー コスト 液枯れ 安い

バッテリーの補水なら加圧式の「インジェクター」です。

バッテリー補水は、「面倒だ!」や「煩わしい」等々、嫌がられる作業です。

フォークリフトバッテリーは高額で、補水管理をおこたって液枯れしたり、
充電中に溢れてこぼしたりするとバッテリーの寿命にも影響がでます。


バッテリーの内部は見えない為、レベルを均等に補水するのは困難で
とても時間がかかります。 つまり、道具を使わないとできない作業です。

加圧式の「インジェクター」は、短時間で各セルを均等に補水できます。
プレゼン用のデモキットを試作中ですが、早すぎで困ります。

≪3セルのモデルで補水状況を確認≫

それぞれにレベル差を付けました。
  201358 001

加圧のポンプ側のコネクターとセットします。
  201358 002

コネクターの接続ができたらポンプのスイッチ・オン。
 ホース内を水が流れ、フローインジケーターがくるくる回ります。
  201358 003

★動画あり★
http://www.youtube.com/watch?v=QHu4hG7JfWs&feature=youtu.be

アッという間に、ポンプが停止(フローインジケーターも停止)です。 早すぎ!です。
  201358 007

GSユアサから「b:stop」という加圧式補水システムが新登場しました!
フロートを使いながらこれまでの問題点を解決したメイドインジャパン!!です。 さすが!

補水管理に問題点があることを認識しているフォークリフトユーザー(バッテリー)が
確実に増えています。

バッテリー本来のポテンシャルを引き出すには、日々の充電管理と補水管理が重要です。
(定期的なクリーニングも!)

安いバッテリーを探す前に、今の使用方法を再検討しては如何でしょうか?


お問い合わせ先は・・・
Philadelphia Scientific Japan Inc.
TEL:03-3527-8060
info@phlsci.co.jp


Philadelphia Scientific Japan Inc. | Facebookページも宣伝

tag : フォークリフト バッテリー コスト 補水 処理 液枯れ

プロフィール

PSマン

Author:PSマン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。