スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バッテリーの補水なら加圧式の「インジェクター」です。

バッテリー補水は、「面倒だ!」や「煩わしい」等々、嫌がられる作業です。

フォークリフトバッテリーは高額で、補水管理をおこたって液枯れしたり、
充電中に溢れてこぼしたりするとバッテリーの寿命にも影響がでます。


バッテリーの内部は見えない為、レベルを均等に補水するのは困難で
とても時間がかかります。 つまり、道具を使わないとできない作業です。

加圧式の「インジェクター」は、短時間で各セルを均等に補水できます。
プレゼン用のデモキットを試作中ですが、早すぎで困ります。

≪3セルのモデルで補水状況を確認≫

それぞれにレベル差を付けました。
  201358 001

加圧のポンプ側のコネクターとセットします。
  201358 002

コネクターの接続ができたらポンプのスイッチ・オン。
 ホース内を水が流れ、フローインジケーターがくるくる回ります。
  201358 003

★動画あり★
http://www.youtube.com/watch?v=QHu4hG7JfWs&feature=youtu.be

アッという間に、ポンプが停止(フローインジケーターも停止)です。 早すぎ!です。
  201358 007

GSユアサから「b:stop」という加圧式補水システムが新登場しました!
フロートを使いながらこれまでの問題点を解決したメイドインジャパン!!です。 さすが!

補水管理に問題点があることを認識しているフォークリフトユーザー(バッテリー)が
確実に増えています。

バッテリー本来のポテンシャルを引き出すには、日々の充電管理と補水管理が重要です。
(定期的なクリーニングも!)

安いバッテリーを探す前に、今の使用方法を再検討しては如何でしょうか?


お問い合わせ先は・・・
Philadelphia Scientific Japan Inc.
TEL:03-3527-8060
info@phlsci.co.jp


Philadelphia Scientific Japan Inc. | Facebookページも宣伝

スポンサーサイト

tag : フォークリフト バッテリー コスト 補水 処理 液枯れ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

PSマン

Author:PSマン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。